うずらにんにく卵黄は他のにんにく卵黄とは違う?

にんにく卵黄といえばこだわりのにんにくとにわとりの卵黄を使って作られているものがほとんどですが、なかにはその卵黄をうずらのたまごでつくるにんにく卵黄もあることを知っていましたか?

もともと江戸時代から一般家庭で親しまれてきたにんにく卵黄は体調を良くしていったり、健康維持に効果があるとされ人気がありました。

にんにくのもつパワーと卵黄のもつパワーを併せ持ったにんにく卵黄をもっと手軽に摂れるようにとサプリメントが登場しました。

そしてにんにく卵黄に使用する卵黄をにわとりのものではなく、うずらの卵黄を使用することでその効果がより高まることがわかったのです。

たまごといえばにわとりの卵を想像しますよね。その消費量は世界1位を誇るわたしたち日本人の消費量です。

その一方でうずらの卵は平均でも一年間で14個程度です。このようにあまり馴染みのないうずらのですが、その力はアレルギーを改善したり、免疫力を高める効果が高いことがわかっています。

にわとりの卵と比較しても鉄分やレシチンやカルシウム、そしてレチノールなどのビタミン類がとても多いことがわかりました。

そのうずらの優れた成分とにんにくのアリシンなどの成分が組み合わさった元気印本舗のうずらのにんにく卵黄は冷え性に悩む人や低体温症の方に特にオススメのサプリメントです。

にんにく卵黄サプリを試してみたけど、イマイチ効果を実感できなかった人に試してほしい強力な健康サポーターである元気印本舗のうずらのにんにく卵黄あなたも身をもって体感してみませんか?